地震と津波で原子力発電所が壊れて以来、安心で安全、エコで地球にやさしい太陽光発電を導入する家庭が増えています。
実は私の周りでは太陽光発電を導入したという家がけっこう多いのです。
ローンを組んでまで導入しなくてもいいのにと思ったのですが、けっこうメリットがあると聞きます。
まず、市役所から補助金が出るとという点。
10万近い補助が出るというので導入を決めたそうです。
また発電した余った電気は電力会社が買い取ってくれるとのことも魅力のひとつです。
このような補助や、電気の買い取りはまだ津波の記憶の新しい今のうちのことだけと思います。
安全が確認できた原子力発電所を再開して電力の供給が安定したら、補助金の打ち切りとか、今の値段での買い取りとかもなくなってしまうかもしれません。
おそらく技術開発が進めばもっと安価に導入できてもっと大電力をだせる機械が開発されると思います。
導入のタイミングが難しいとは思いますが、流れ的には今が一番導入する時期かなって思います。