電気代を節約する為に石油ファンヒーターを家に置いているというご家庭は、
火事の危険性などを考えて床下暖房などの、火事の危険性が少ない暖房器具に切り替えるのがおすすめです。
我が家では危うく火事になってしまうのではないかという経験を石油ファンヒーターでした為に、
このままではいけないと思って床下暖房と太陽光発電を導入する事になりました。
我が家では猫を二匹ほど飼っているのですが、どちらも毛が長い猫な為に毛が飛び散るのが困ったもので、
数日部屋を掃除せずに放っておくと毛玉がそこらへんに転がっている様な酷い状況でした。
部屋が汚れる程度であればまだ良いのですが、冬のある日に石油ファンヒーターの方を見ると、
猫が二匹とも石油ファンヒーターの前で丸まっていて、それを可愛らしいなと思って見ていたのですが、
よく見ると石油ファンヒーターに猫の毛玉が絡みついているのです。
それを見た途端に血の気が引いて、急いで毛玉を石油ファンヒーターから引き離しました。
あのまま毛玉が石油ファンヒーターの中に入り込んでいたらと思うとぞっとします。
我が家の猫は寒くなると常にヒーターの前で丸くなってしまうので、
いつか毛玉がヒーターに入り込んでしまうのではないか怖いと思って旦那に相談したところ、
旦那は以前から床下暖房にリフォームしたいと考えていたらしく、
安全を考えて床下暖房にリフォームしようという話になったのです。
しかし私は暖房器具を電気式の物に変えるのであれば、
太陽光発電も同時に導入してほしいとわがままを言ってみたところ、
光熱費の削減にも旦那は興味を持ってくれていたので快く了承してくれました。
屋根に太陽光発電パネルを付ける工事と床下のリフォームが同時期に行われているのを見て、
大規模リフォームをしている様な気持ちになれて楽しかったです。
豊田市は冬でも日照時間が長いので、床下暖房と太陽光発電の相性も素晴らしく、
猫も石油ファンヒーターより床下暖房が気に入ってくれたのは本当に良かったと思います。