太陽光発電に興味を持っている人というのは、
きっともっと環境に良い電力はないのか、
そして自分にもできる発電はないのかということを考えている方だと思います。
最近流行りの言葉にロハスという言葉がありますが、
太陽光発電に興味を持った人こそロハスな生活を目指す人なのではないでしょうか。
ロハスな生活が理想とはいっても、
太陽光発電を始めたら節電になってお金がたまるのだろうかということも気になります。
いったい自宅で太陽光発電を始めたら得なのか損なのか、
得だとしたらどれくらい得なのだろうということも気になるでしょう。
国や県などから補助金が出ることで、
太陽光発電も始めやすくなりました。
一宮市でも愛知県から一部補助を受けて、
住宅用太陽光発電システム設置補助金を実施しています。
2月1日現在で補助金の残数が100件になっています。
ロハスな生活をするとしても資金が必要です。
だからといって慌てずに、
ぜひ太陽光発電の本を1冊読んで基礎を知ってから、
もう一度太陽光発電のことを考えてみてください。